タマゴの呟き。
夢に向かってまっしぐら。 原動力は仲間と笑顔と笹川亜矢奈さんと白石涼子さん♪
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/08/31(木) 02:31:18

大切な…

悩んでるキミに
ボクは今 何ができるだろう

言葉が届かずに
立ち尽くしてしまう

嬉しい時 キミが笑ってて
悲しい時 ボクがそばにいる

何もできないなんて言わない
何かひとつでもできること

きっとあるから

ボクはボクで
ボクにしかできないことが

きっとあるはずだから


大切なキミのために…
スポンサーサイト
 
2006/03/20(月) 14:34:22

+温もり+

どれだけ沢山

楽しいことを考えても

どれだけ沢山

美味しいものを思い浮かべても

立ち上がる気力さえ

湧いて来ない




裏切りを赦せる程

大人にはなれなくて


傷ついても頑張れる程

一途にもなれなかった



本当の気持ち

少しもわかってなんかいない



傷ついたココロを

冷えた身体を

支えてくれたのは

優しくて力強い

何気ない言葉と笑顔



離れていても感じる

温もり



独りじゃないって

教えてくれて

傍にいてくれた




ありがとう




作成年:2005年
 
2006/03/20(月) 14:31:31

+声+

ボクを呼ぶ キミの声


それはとても穏やかで

暖かい気持ちになれる


ボクを呼ぶ キミの声


それはとても落ち着いていて

優しい気持ちになれる



呼ばれることが 心地いい



キミの声



キミが傍にいると思えると 安心する

いつでも傍にいて その声が届く場所に



泣きたくなったら 聴かせて

キミの歌を

寂しくなったら 呼んで

ボクの名を




大好きな キミの声で・・・




作成年:2004年
 
2006/03/20(月) 14:25:21

+学校+

バス停で交わす 〝おはよう〟

隣同士で内緒話をするかのように

小声で話す授業中

気のおけない仲間と集まっては

はしゃいでバカ騒ぎする昼休み

何を買うわけでもなく

ブラブラとウィンドウショッピングする放課後

そんな当たり前な時間を

〝当たり前〟に感じていた

離れて実感する


〝淋しい〟なんてキモチ


笑わせてくれて

楽しませてくれて

こんなにも素直に微笑えてる

自分がいる

あほやって バカやって

笑える



ここは 陽のあたる場所




作成年:2004年
 
2006/03/20(月) 14:20:37

+彼女+

人は人によって傷つけられる

でも それもまた

人によって癒され 救われる


甘えすぎてたかな

依存しすぎてたかな


ひとりじゃないってわかってから

少し気持ちが軽くなって

前へ歩くことが出来た



めっちゃ傷つけられて 人間不信になって

極端に人と関わることを避けてきていた



だけど



ボクに関わってくれた人たち

ボクを優しく包み込んでくれた人たち

めっちゃ癒されて 救われた


彼女のおかげでまた 人が好きになれそう

彼女のおかげで 上を向いて歩けそう


立ち止まっている時も

つまづきそうな時も

彼女がいてくれるというだけで

とても心強く感じる


世界中の人の理解なんて求めない

たった一人だけでも

理解ってくれる人がいる



それだけでボクは



幸せだから




作成年:2004年
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。