タマゴの呟き。
夢に向かってまっしぐら。 原動力は仲間と笑顔と笹川亜矢奈さんと白石涼子さん♪
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/10/19(木) 02:49:57

夢をみた


とても広くて
とても静かな場所

ボクはひとり
立っていた

何度呼びかけても
何度叫んでも
何も返ってこない

ボクは走った
ボクは走り続けた

胸が押し潰されそうで
何度も 何度も
キミの名を叫んだ


目が覚めると
ふと孤独感が
襲いかかってくる

ボクの存在
キミの存在

一体どちらが
夢なんだろう


ひとりになるのが 怖かった


いずれ失うものなら
欲しがらない方がいい
いずれ消えるのなら
求めなければい

そうすれば
傷付けることも
傷付けられることもない


──けれど


所詮
無理な話…

ボクは出会ってしまった
大切で 大事で
大好きな人たち

ボクは気付いてしまった
大好きな人たちと過ごす
心地よさを


今以上を望まない
今以上を求めない


今を大切に


だから ボクは
感情(かお)を隠し
今日も笑うんだ
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/19(木) 23:41:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。