タマゴの呟き。
夢に向かってまっしぐら。 原動力は仲間と笑顔と笹川亜矢奈さんと白石涼子さん♪
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2007/09/24(月) 09:50:44

+ルージャンポーモ+

8時半頃におうち帰りました。
ipodと携帯の充電が同時に切れたww


ハイハイ
なんのこっちゃですね。


9月23日

宮澤賢治の童話・朗読劇を観に(亜矢奈サンをw)
東京中野小劇場まで行ってきました。


6:45 起床
腹痛に悩まされる。

7:35 出発
バスの時刻を見間違えてて取残され、バイクで行く。

9:00 新大阪駅到着。
お土産を物色。

9:27 新幹線GOGO。
頭痛に悩まされる。

名古屋到着・じゅんサンと合流。
じゅんサンから頭痛薬を頂きました。
Oh~ありがとうございますw

その後爆睡。

12:00 東京到着。
中野まで移動。

12:30 中野到着。
都香チャンハケーン。

12:40 昼食GOGO。
じゅんサンにごちそうになりました☆

13:30 劇場GOGO。
【写真・①】
20070924110012.jpg


藍里サンのデザインしたポストカード2枚もGETww(ビビリw

14:00 一部開演。


『水仙月の四日』
『ツェねずみ』・・・圭一サン出演。


13:35 休憩。
【写真・②】
20070924110115.jpg

春香チャンから〝カレーラムネ〟を頂く。


とどめ?ww


14:45 二部スタート。


『土神ときつね』・・・亜矢奈サン出演。


アハハ…
亜矢奈サンの衣装すごく可愛くて
口空いてましたww(゚Д゚*)ァー
あぁいう服好きですww
すごく可愛くてお似合いでしたにょww

圭一サンのカホン
朗読劇でのああいう効果音の出す役って
面白いと思った反面
手…痛くないのかなぁと思ってしまったデスww笑

藍里サンのポストカード
素晴らしいですね☆
ねずみサンが可愛い…(*´∀`)
藍里サンのイラストはいつも驚きますww


宮澤賢治の作品はねぇ
ほっんと知らないんだわ。ぇ
だってボク
本とか小説読まない子でしたからぁwwチョ
今では必要だと思ってるケドね。
ていうか堅苦しくてスキじゃないのよねぇ昔の人の本って。

今回の童話は朗読劇って言っても
舞台みたいに役者サンの動きがちゃんとあったから
短い舞台を観ているようだったww
面白かった♪


15:40 終演。

亜矢奈サンと圭一サンに挨拶をしにオズオズと近寄る。
衣装姿のまんまの亜矢奈サンは可愛い…wキャー
気づいてくれて傍行くと…


ぎゅっ


キャーーーwwΣ(*゚∀゚*)笑


ぎゅってして貰っちゃったww
ぎゅってして貰っちゃったww
2回も言っちゃったww笑

藍里サンも見つけて挨拶ーww
ヨシヨシして貰っちゃったーww

頭痛やらなんやらもぉぶっ飛んだ!!



1回ぽっきりの公演だったから
やっぱり来て良かったぁ♪
Layla全員にも逢えてお話出来たし♪
朝マジ死ねると思ったケドww
気合で来たよーなもんだww笑

お疲れ様でしたww
素敵な時間をありがとうございましたww


17時過ぎに秋葉原で
ミッドさんと合流して例のブツを受け取りましたww
【写真・③】

20070924110124.jpg


モンハングーッズ♪
本当にありがとうございましたミッドさん!!(≧▽≦*)
めっちゃ嬉しいです♪

じゅんサン&ミッドさんとはココでお別れを。
伯母と逢う約束だったけど
伯母が来るまで一緒にいて下さって
ありがとうございましたww

伯母の家に行って
夜は伯母とイトコのねーチャンと3人でお寿司食べた☆
寿司好きだねとまた誰かサンに言われるカモww
そういえば先週の日曜も函館市場行ったよなww笑


なんだかんだいって
23日ですべて出来ないかもって予定を
すべてやって終わらせましたww
スゲースゲーww

今度は伯母サンとこかねーチャンとこ
泊まらせてもらおっとwwチョ


出演者の皆さん
参加されたファンの皆さん
お疲れ様でしたww

地元着いてどっと疲れて
ちょっとヤバイんで少し休みますww笑
寝れば治るんで寝倒してやりますよww


素敵な夢が見れそうな…ww


ぎゅーww(*´∩∀∩`)←チョw

スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
童話童話(どうわ)とは、児童が読む、または親などの大人が幼年児童に読み聞かせる子ども向けの、民話、伝説、神話、寓話、創作された物語等である。創作童話の多くは幼年、児童向けの短篇作品をさす。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikiped
2007/10/04(木) 14:17:53 | イラストファンの基礎用語
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。