タマゴの呟き。
夢に向かってまっしぐら。 原動力は仲間と笑顔と笹川亜矢奈さんと白石涼子さん♪
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
 
2006/03/20(月) 13:53:13

+記憶+

忘れていた記憶を 思い出したんだ

毎晩のように 夢に見る

目が覚めた時 身に沁みる

『ひとり』という重圧に ひとり 耐えていた


一度思い出すと 次はなかなか忘れることは 出来ない

思い出したい時に 思い出せなくて

思い出したくない時に 思い出してしまう


過去の記憶から連鎖して見る夢

人ごみの中 誰一人として知っている人がいない

そんな中 ひとりぽつんと立っている


怖くなって 怖くなって

気が付くと 走り出していた


目を覚ますと 涙が零れていた

手の震えが 涙が とまらない


そんな毎日を過ごしてくうち

無意識に からだが ココロが 

眠る事を 拒否し始めているのに気付く


徹夜続きの毎日

それでも ココに来ると 笑えるから

悩んでる事さえ 忘れられるから


大切で 大好きな仲間がいる


何気ない言葉でも救ってくれる

そんなキミだから逢いたくなる




作成年:2004年
スポンサーサイト
 
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。